武器図書館

歴史上の武器や兵器を3DCGで紹介

topdatabase打撃

鉞 masakari

masakari

は、から発展した武器である。 日本における二つの違いは、斧は斧頭が小型で肉厚、 鉞は斧頭が大きく薄くなっている点である。

鉞は、斧と同様に重い武器で、敵を打ち切るといった用法が可能である。 たとえを着ていようが、 当たりさえすればその衝撃で骨を折る事もあった。

鉞は戦闘用の武器として鎌倉時代に登場したが、武器としての独自の発展はなかった。 西洋ではバトルアックス のような戦闘用斧があるが、鉞は工具と紙一重だったと言える。

鉞:諸元
項目 内容
名称
鉞(まさかり、masakari)
分類 打撃/斧
全長 60〜120cm
重量 500〜3000g
時代 12〜17世紀
地域 日本
文化圏 日本、工具

更新日:2005/03/15

図版ファイル

関連情報

打撃 > 斧

サイト情報