武器図書館

歴史上の武器や兵器を3DCGで紹介

topdatabase打撃棍棒

棒 bou

bou

は、見ての通り、何の変哲もないただの棒である。 しかし、これも立派な武器と為りうるのであり、用途は実に様々である。 また、棒は全ての長柄武器にも通じると言える。 本当の意味で棒を扱えるようになるには時間がかかるだろう。

棒には様々な長さがあり、呼び名は以下の通りとなっている。

棒の長さと名称
名称 読み方 長さの説明
手切棒 てきりぼう 中指の先から手首までの長さ
肘切棒 ひじきりぼう 中指の先から肘までの長さ
腰切棒 こしきりぼう 地面から腰までの高さ
乳切棒、乳切木 ちぎりぼう、ちぎりき 地面から乳首までの高さ
耳切棒 みみきりぼう 地面から耳までの高さ
六尺棒 ろくしゃくぼう それ以上の長さ
棒:諸元
項目 内容
名称
棒(ぼう、bou)
分類 打撃/棍棒
全長 20〜360cm
重量 100〜2500g
時代 紀元前10〜現代
地域 日本
文化圏 日本

更新日:2004/02/22

図版ファイル

関連情報

打撃 > 棍棒・合成棍棒

サイト情報