武器図書館

歴史上の武器や兵器を3DCGで紹介

topdatabase打撃多節棍

ヒッター hitter

hitter

ヒッターは、フレイルの一種で、基本的な構造は フットマンズフレイル と同様である。 しかし穀物に特徴があり、棘の生えた鉄の輪が取り付けられている。 棘のある穀物というものは強力な威力を誇り、こういったものを、 Kettenmorgensternとも言う。 15世紀初頭頃、武器のリサイクルとして刀の柄頭がこの穀物の部分に使われた事もあった。

ヒッター:諸元
項目 内容
名称 ヒッター
hitter(ヒッター)
分類 打撃/多節棍
全長 60〜150cm
重量 1.5〜3.5kg
時代 15〜16世紀
地域 欧州
文化圏 欧州

更新日:2004/07/13

図版ファイル

関連情報

打撃 > 多節棍

サイト情報