武器図書館

歴史上の武器や兵器を3DCGで紹介

topdatabase長柄鉾槍

ジャッドバラ・アックス jedburg axe

jedburgaxe

ジャッドバラ・アックスは、斧刃と鈎爪を揃えた バトルアックスの一種である。 スコットランドがまだ英国に含まれていなかった時代、スコットランド兵士に用いられた。 火器全盛時代に突入しても尚、有力な白兵戦用の武器として、イングランドとの戦いに使われた。

ジャッドバラアックスの名前は、ジャッド河畔の町という意味の、 スコットランド南東部の旧roxburghshire州の首都に由来する。 しかし、18世紀、スコットランドの反乱が治まると武器は全て取り上げられ、 それによりジャッドバラ・アックスも姿を消した。

ジャッドバラ・アックス:諸元
項目 内容
名称 ジャッドバラ・アックス
jedburg axe(ジャッドバラ・アックス)
分類 長柄/鉾槍
全長 2.5〜2.8m
重量 2.8〜3.2kg
時代 15〜18世紀
地域 スコットランド
文化圏 スコットランド

更新日:2003/09/10

図版ファイル

関連情報

長柄 > 鉾槍

サイト情報