武器図書館

歴史上の武器や兵器を3DCGで紹介

topdatabase長柄鉾槍

片鎌槍 katakamayari

katakamayari

片鎌槍の穂先に鎌がついた武器である。 そうしたものの総称は鎌槍であるが、片方だけに鎌が取り付けられた場合、特に片鎌槍と呼ぶ。 図版画像は、上向きに鎌が取り付けられたもの:上向片鎌であり、 他に下向きに取り付けられたもの:下向片鎌、 反対側に小さく鎌を取り付けたもの等、形状も様々である。 また、素槍には穂先が巨大なものとして大身槍 があるように、鎌槍にも大身鎌槍がある。

片鎌槍:諸元
項目 内容
名称 片鎌槍
片鎌槍(かたかまやり、katakamayari)
分類 長柄/鉾槍
全長 2.5〜3m
重量 2.8〜3.5kg
時代 16〜19世紀
地域 日本
文化圏 戦国時代、江戸時代、幕末

更新日:2005/08/12

図版ファイル

関連情報

長柄 > 鉾槍

サイト情報