武器図書館

歴史上の武器や兵器を3DCGで紹介

topdatabase刀剣剣・刀

ショテル shotel

shotel

ショテルは、S字に大きく湾曲した刀身を備えている。 これによって、盾で防御している敵に攻撃する事が可能である。 元々その為に生まれたのだ。また、刀身は両刃で、通常の刀剣同様に 斬りつける事にも優れている。

但し欠点として、鞘に収める事はできず、腰に吊るしたとしても 相手に気付かれてしまう事が挙げられる。

ショテル:諸元
項目 内容
名称 ショテル
shotel(ショテル)
分類 刀剣/剣・刀
全長 75〜100cm
重量 1.4〜1.6kg
時代 17〜19世紀
地域 北アフリカ
文化圏 北アフリカ

更新日:2004/08/04

図版ファイル

関連情報

刀剣 > 剣・刀

サイト情報