武器図書館

歴史上の武器や兵器を3DCGで紹介

topdatabase投擲投槍

ピルム pilum

pilum

ピルムは、重い投槍の部類に属し、全長の1/3〜1/4程の長い穂先という特徴を持つ。 この特徴は、敵に投げて外れても、その衝撃にで穂先が曲がり、敵に利用されないようにする為である。 周辺部族との戦いが頻繁であった頃の、ローマ兵士が用いた。

ピルム:諸元
項目 内容
名称 ピルム
  • 羅:pīlum(ピルム)
  • 重投槍
分類 投擲/投槍
全長 1.5〜2m
重量 1.5〜2.5kg
射程距離 5〜15m
時代 紀元前4〜紀元後3世紀
地域 イタリア
文化圏 古代ローマ

更新日:2003/05/12

図版ファイル

関連情報

投擲 > 投槍

サイト情報